FX

FXで大金200万円を失った体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これからFXを始める初心者の方へ・・・
大事な貯金を失わない為に・・・
私自身の体験談もふまえながら、FXで大金を失う恐怖について話します。

目次

  1. 私の体験談
  2. 狂った人たち
  3. 大金を失う原因
  4. 初心者が取引してはイケない金額とは?
  5. 結論

私の体験談

「あなたはジャンケン勝負に、30万円賭けられますか?」

私はFXで、ジャンケンのようにたったの数十秒~数分で勝負が決まる取引をしていました。賭けた金額は、最大で30万円!

ジャンケン勝負に30万円賭けられる人は、滅多にいないと思いますが・・・それとほぼ同じことを、私はしていました。

勝てば大興奮ですが、負ければ相当な精神的ストレス。頭の中は錯乱状態になり、普段ではとらない行動もしてしまいます。

そんな錯乱状態で、勝負に勝てるわけはありません。結局私は、1年間で200万円(当時の全財産)を失いました。

信じられないかも知れませんが・・・貯金を全て失わなければ、私は冷静になることができなかったのです。

狂った人たち

錯乱状態になったのは、私だけでしょうか?

確かめるために、「fx 負けた金額」でGoogle検索してみました。すると・・・

 

月収26万・工場勤務の27歳、1年で300万円負け

車購入の資金、290万円負け

リーマンショックの一撃で、200万円負け

リーマンショックの一撃で、全財産600万円負け

月収60万の20代、300万円負け

サラリーマン30歳、3ヶ月で250万円負け

半年で、150万円負け

25歳、全財産470万円負け

年収800万・28歳の大手金融機関の外債トレーダー、500万円負け

3ヶ月で、400万円負け

8年で、3000万円以上負け

 

私のほかにも、狂った人たちがたくさん出てきました。サラリーマンの平均年収は409万円(平成23年度)ですから、常軌を逸した金額で取引していることが想像できます。

大金を失う原因

金銭感覚が麻痺

一番最初の取引は、とてもドキドキするものです。なにせクリックするだけで、1万円など増えたり減ったりするのですから!

でも数十回も取引すれば、慣れてしまいます。1万円くらい負けても気にならなくなり、1万円勝っても興奮しなくなりました。

そして、取引額を2~3万円規模に増やすと・・・ビビります。が、運良く勝つとすごく興奮したものです。

でもやっぱり、その金額にも慣れてしまいます。

私の場合、1回の取引が30万通貨単位までエスカレートしました。※10pips値動き(数十秒あれば変動する値幅)しただけで、おおよそ3万円の勝ち負け。50、100pipsと値動きすれば、15万~30万円獲得したり、奪われたりします。

このように金銭感覚は、自分でもビックリするくらい変化してしまう危険性があります。

負けることを忘れる

FXは取引額の規模を、自分自身で決めることができます。取引金額が大きければ、大勝ちする可能性があります。でも同時に、大負けするリスクも潜んでいます。

「勝ちたい!」「勝てると思う!」「勝てるハズだ!」「絶対勝てる!」そういう心理状態の時は、とても危険。負けた時のことをほとんど考えなくなるからです。

当然・・・勝てると信じ込んでいる人は、ありったけの大金を賭けます。勝ちたい金額=負けるかも知れない金額とういことを忘れているからこそ、の行動です。

勝った時は「もっと賭けておけば良かった」と思い、負けた時には大金を失い後悔することになります。「なぜ、こんな大金を賭けてしまったのだろう!」と。

感情的な行動

為替取引の失敗でお金を失うと、恐怖や怒りを感じます。

恐怖はあまり危険ではありません。怖いと思えば、取引そのものをしなくなるからです。取引をやめてしまえば、それ以上負けることもなくなります。

でも、怒りは危険な感情です。冷静さを失ったまま、取引を続けるからです。そして取引額も、怒りに比例して大きくなる傾向があります。

また取引時間は短くなりがちです。早く負けをチャラにしたいからです。

「すぐに、負けたお金を取り戻す!」「即、負けた額以上に勝ってやる!」そんな焦りの気持ちが、早いペースで取引の規模を大きくしていきます。

・・・1万円負けたのなら、2万円賭けて取り返す

・・・2万負けを4万勝ちで、無かったことにする

・・・4万負けて少々怖いけど、8万円の勝負で勝ち逃げする

負けを、1秒でも早く取り返すことだけが目的になるので、理性的な取引ではなく、本能的な行動になりがちです。

思考ではなく、反射的に取引をし出すので、運まかせの勝負になります。

これでは丁半博打をしているのと、あまり変わりません。確率が五分五分(50%)の勝負に、大金を賭ける・・・そんなつもりで、FXを始めた訳ではありませんよね。

でも冷静さを失えば、危険なギャンブルになり得ます。

初心者が取引してはイケない金額とは?

大事なことは、
負けた時を想定して、取引金額を決めることです。

10万円負けるのが嫌ならば、1万通貨から。
1万円も失いたくなければ、1000通貨から。
取引経験を積む為ならば、1通貨単位など小さい規模で取引をすべきです。

 

ほんの数回の負けで、資金が無くなってしまうような金額は・・・
どんな人だろうと、冷静でいられるハズがありません!
危険な心理状態になり、取引は過熱していってしまいます。

 

50回以上連続で負けても、資金に余裕があるくらいが理想だと思います。
冷静さを保ち、理性的な取引をすることができます。

初心者の方は、1通貨での取引がおすすめです。

結論

FXを始める時に、一番重要なことは・・・

FX業者や通貨ペアの選び方ではなく、
チャートの見方でもなく、
ましてや勝ち方でもありません。

 

取引金額を小さくする!ことです。

チャートの見方&勝ち方は、経験を積みながらいくらでも習得していけます。
でも、すぐに資金を失えば、取引経験すら積めなくなります。

 

例えば・・・
1通貨の取引なら、100pips負けても1円失うだけ♪(1万通貨だと約1万円失います)
それを100回連続負けても、100円無くなるだけ!(1万通貨だと、約100万円!)

 

1通貨から取引可能な、FX業者さんを紹介しておきます。
(スプレッドも最小なので、お得なFX業者さんです。)

下記掲載のリンクより、SBI公式ページへ移動します。
↓↓↓
SBI FXTRADE

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*